【囲碁入門:石の取り方】ウッテガエシとは?練習問題あり

こんにちはー。くまぽろです。

前回は、「ゲタ」のお話をしましたね。

今回は、同じく石を取る手筋である
ウッテガエシ」を紹介します。


スポンサードリンク

ウッテガエシとは

ウッテガエシとは、一言でいうと、
「エビで鯛を釣る」石の取り方です。

下の盤面を見てみてください。





あなたが黒番だとして、
白石をとれる箇所があるのがわかりますか?


黒が1と打ちました。
これでもう、白の△の2子は取られています。

白は下図のように2と打つと、
一旦は黒を取ることができますが・・・


この状態で白3子がアタリになってしまっているので、

黒は取ることができます!


このように、自分の石を取らせることで、
より多くの石を取り返す手筋を
「ウッテガエシ」
と言います。


もし最初の盤面で、

黒が1と打ってしまうと、

白はとられないように2とツギます。

白はつながってしまったので、
これでは黒は失敗です。

石を取れるチャンスを逃してしまったことになります。

練習問題1

それではさっそく、
練習問題を解いてみましょ〜。


下の碁盤は、
石を置きたいところをクリックすると、
実際に碁石を置くことができます。

右下の四角に
水色のチェックマークが出れば正解
赤い×が出たら不正解です。

間違ってしまった場合は、
◁のボタンで1手ずつ戻すことができます。


1問目は端っこのウッテガエシです。


 

 

練習問題2

これもウッテガエシです。


 

 

おさらい

今回のおさらいです。

・自分の石を取らせることで、
より多くの石を取り返す手筋を
「ウッテガエシ」と言う。


実戦だともっと石がごちゃっとしているので、
最初のうちはウッテガエシのチャンスに
なかなか気づかないかもしれません。

でも、あるとき、
「あ!この形!見たことある気がする!」
という瞬間が必ず訪れます。

実戦で決まると、
めちゃくちゃ嬉しいですよ〜。


簡単な問題をたくさん解いて、
目を慣らしていきましょ〜!

ではでは。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iOSの方→ダウンロード

Androidの方→製作中です!もう少しお待ちください〜

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする