十段戦第4局|井山裕太十段vs村川大介八段|第57期(2019年)

こんにちはー。くまぽろです。

十段戦の挑戦手合もすでに4局目となりました。

村川さんが押し切るのか、
井山さんが持ちこたえるのか、見応えがありますね。

今回も棋譜に解説をつけて紹介します。
またLeela zeroでも検討します。
 
 

スポンサードリンク

十段戦第四局

村川大介八段の二勝一敗で迎えた第四局。

先に三勝したほうがタイトルを手にするので、
いま村川さんが王手の状態です。

今回は大阪の日本棋院関西総本部にて
行われました。

では、棋譜を見ていきましょ〜。
 
 

棋譜

黒:井山裕太十段
白:村川大介八段

持ち時間は3時間。残り10分から秒読みに入ります。

棋譜には、プロ棋士の解説や
囲碁AI・Leela zeroでの検討を元にコメントをつけています。
 
 

 

 

226手を持ちまして、
白番・村川大介八段の中押し勝ちとなりました。

これでシリーズ三勝一敗となり、
村川大介八段のタイトル奪取
が決まりました!
 
 

Leelaを見ながら感想

まずは村川さん、タイトル奪取おめでとうございます〜!

前回のタイトル挑戦では
井山さんにストレート負けだったので
見事に雪辱を果たしました。
 
 
井山さんはコウを解消するかどうかの判断で
最後に誤ったようでした。

秒読みの中で、コウ解消の場合の形勢に
自信が持てなかったのかもしれませんね。

ちょっと一気に決まってしまった感じだったのは
残念でしたが、
今回も本当に壮絶な戦いで
正直ついていくのが大変でした。笑

おもしろい対局を見せていただいて、
お二人ともありがとうございました!
 
 
さて、ではLeela zeroで検討しましょ〜。
(※以降では、2019/4/18版のweightファイルを使用しています)

今回は後半のLeela先生の乱高下が
めちゃめちゃ激しくなりました。

両コウが絡んできて、
もしかしたら判断がブレブレなのかもしれません。
 
 
まずは、序盤で右下を黒がハネたところ。


※丸が出ているところがLeelaの候補手です。
丸の中の上の数字がその手を打ったときの勝率(%)、
下がその手で読んだパターン数。

実戦は白枠の丸のところに打ちましたが、
Leelaは右上ハサミツケて
おさまってしまう手を推してます。

左下が一段落して
右下黒にハサまれたときも同じ。

このあたりから黒持ちになりはじめます。

次に黒がすぐにサガったとして、黒64%。

右上を白が切ったのもLeelaの評価が低く、

形が決まった時点で黒77%になりました。

しかし黒が白の下辺でのツケを無視して
中央を切った場面では、
もはや下辺を連打するのを推してます。

たしかに、右上どうせコウになるなら、
という考え方もできるような?

コウを白が解消した時点で黒67%。
少し白も持ち直しました。

このあと、黒が左上を、白が右辺を、
お互いに気合いで連打した場面では
若干白が打った手のほうを
大きいと見ていたようです。

この場面で黒58%。
だんだん五分に近づいてきましたね。

しかし、このあとまた白の着手で
分岐点がありました。

ツイで6子にして捨てたのを悪いと見ています。

プロの解説でも
「白の下ハネに黒はどうするんだろ?」
という話になっていました。

実戦はツギからまた黒ペースになっていきました。

このあと黒枠の丸のところに
黒がぶつかったシーンで、
ハネていたら勝率83%と言っています。

左の想定図を見ると、
白を2つに分断できているので
これでどっちか取れれば黒が良いと
見てるんですかね?

左辺はもともとスソ空きだし、
多少荒らされてもいいってことなんでしょうか?

白の確定地がけっこう大きいので、
黒で全然自信が持てません。笑

ここでどっちを切るかについても
Leelaは実戦と違うほうを推してますねぇ。

想定図のように、
こんなノビノビ中央白に荒らされちゃっても
左下11のオサエとか、下辺5のワリコミ打てていれば
地合い足りてるみたいです。

うーん、わからん。笑
 
 
で、このあとからLeelaの勝率が
ぐらんぐらん一手ごとに傾きます。

現在黒が74%。
黒枠の丸のところに実戦黒がアテたところで、

急に白66%に。

しかし、そのあと白が左辺出たところでも
Leelaはコスミ(水色)から
コウ付きの攻め合いに持っていくのを読んでます。

ここでまた黒に傾きました。

しかし黒がコウにアテたところでは
単に2子取っておくのを推奨していて

また白に傾きはじめます。

コウの最中にも水色のところに
マガるのを推奨してます。

でもこれって棋譜で解説した通り、
黒の両コウになるのでは?

うーん、謎です。
 
 
最終的には白がコウをツグのか、
黒がコウをツグのかが決定打に。

黒は左上の白取らないことには
だめだったと思うんですが、
ここで勝負が決してしまいました。

黒がコウを解消していたら、
「まだヨセ勝負だけど黒が少し残ったのでは」
という解説でした。

うーん、井山さんにとっては
悔しすぎる結果になってしまいましたね。。
 
 

十段戦まとめ

これで村川さんの3勝1敗となり、
新十段決定となりました!

村川さんは以前の王座に続き、
2度目のタイトルなので
これで九段に昇段するようですね〜。

おめでとうございます!!
 
 
ではでは、今日はこのへんで〜。

くまぽろのつぶやき