第42期棋聖戦第2局 井山裕太棋聖 vs. 一力遼八段:棋譜と感想

こんにちはー。くまぽろです。

昨日今日(1/25-26)は、棋聖戦という
囲碁のプロ棋士のタイトル戦の挑戦手合を
ニコニコ生放送で観戦していました。

棋譜をとったので、
感想とともに載せておきます〜。


スポンサードリンク

棋譜

今回は、解説はむずかしいので
どんな対局だったかだけ下にまとめました〜。

初心者や級位者の方も興味があれば、
「ふ〜ん、こんな感じか〜」と
棋譜をポチポチ再生してみてください。


以下の碁盤は、▶︎ボタンで
一手ずつ棋譜を再生することができます。


 

 


171手までで白の一力さんが投了し、
黒の井山さんの中押し勝ちとなりました。

対局の内容と感想

27手目あたりでは、下のほう全体的に
白の言い分が通ったような感じがして、
びみょ〜に白のほうが打ちやすいのかなぁって
個人的には思っていました。


41手目で黒が弱い石が頭1つ外に出れて
次に右下を白が抜いたときに、

ニコ生で表示されている
zenというAIの評価値
(どっちがどれくらい勝ちそうかという数字)が、
黒60:白40にちょっと傾きました。

右下は黒から白を殺す手があったので、
白はちゃんと生きにいったわけですね。


わたしの感覚では
「それでそんなに傾くのかぁ」ってのが
全然わからないんですが、

そこからちょっとだけ黒が
ペースを握ったみたいです。


106手目あたりから白が最後に
勝負をしかけにいったものの、
黒は全部きっちり対応して
白が投了になりました。


井山さんはいつも中終盤の最強さが
際立ってる感じがしますね〜。

その1%でもいいから、
勝ち切る力を分けてほしいです。笑

まとめ

棋聖戦は七番勝負で、
現在井山さんが2連勝。

次の対局は1/31〜2/1です。

ニコニコ生放送で
対局の中継があるはずなので、
興味がある方はぜひ見てみてくださいね〜。

ではでは。


※追記
この次の第3局は、棋譜とともに
級位者の方向けに解説も書いてみました。
第3局の記事へ

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする