うらあみ囲碁会@囲碁ファースト飯田橋 2019/4/21

  • 2019年4月25日
  • 2019年4月25日
  • 囲碁会

こんにちはー。くまぽろです。

先週末は、二ヶ月に一回やっている
「うらあみ」という囲碁会でした。

囲碁サロン渋谷が飯田橋に移転してから
初の開催。

今回も、トーナメントも行いました〜。
 
 

スポンサードリンク

うらあみ@囲碁ファースト飯田橋

うらあみは、20代〜30代中心の
若い人向けの集まりです。

これまでは囲碁サロン渋谷で開催してきましたが、
今回は移転後の囲碁ファースト飯田橋にて。

これからは、この飯田橋でやっていくことになります〜。

移転先はこんな感じです。

写真に全体が映りきってないので
(手前側にもう少しスペースがある)、
渋谷のときよりさらに広くなってますね。
 
 
この日は別の集まりの方も利用していて、
お隣の団体さんはチェスをやっていました。

ボードゲームもいろいろ用意したりしているようで、
囲碁以外での利用もアリなようです〜。
 
 
最近毎回やっているうらあみトーナメントは、
今回もやりました。

40分切れ負けの真剣勝負。

写真がドキュメンタリーっぽくて
かっこいいんですけど、
いつもどおりくまを上載せしていくスタイル。
 
 
今回は三段の男性が優勝〜!
おめでとうございます!


↑優勝賞品贈呈
 
 

対局内容

1局目:4子(白) → 20目ちょっと勝ち

4子局の置かせ碁。

序盤で少し黒が無理をしすぎて
サカれ形を作ってしまい、
隅の黒がまるっと取れてしまう事態に。

しかし、その後は黒も的確な読みで
むしろわたしが「あー、そっか、失敗した」
と思う場面も何度かありました。

序盤の失敗を中盤で挽回し、
黒が良さそうだったのですが、

とある打ちすぎた一手から
また別の隅の黒が取られてしまい、
そこで勝敗が決まりました。
 
 
白もかなりハラハラした対局でした〜。
 
 
2、3局目:初心者さんと13路盤で指導碁

囲碁をはじめたばかりで
ちょっと緊張気味の女の子と
13路盤で打ちました。

アタリにも気づくし、
陣地もちゃんと作れるのですが、
終局がまだわからない様子。

あと少しで終わり、という場面になると、
「どこに打てばいいの?」となっていました。
 
 
こればっかりは目の慣れなんですかねー?

アタリに気づけるようになるのと同じで、
回数をこなして目が慣れてくれば
自然と境界線の空いている部分が
わかるようになってくるんじゃないかと思います。

あともうちょっと!ふぁいとです〜!
 
 
4局目:3子で指導碁(黒)

八段くらい?とめちゃ強で
囲碁カフェひだまりでインストラクターもしている方に、

オールアマの練習も兼ねて
3子で打ってもらいました。

アドバイスありで
気持ちよく勝たせていただいて(笑)、
やる気出させるのが上手ですごいな〜と思いました。
 
 
わたしは時間の使い方がへたなので
その相談もしていたら、

「(戦略的に)相手に時間を使わせる、っていう
考え方も持ったほうがいいよね」
と言われました。

たしかに。

わたしは、自分だけ大変!と思っちゃってるけど、
囲碁は相手もいるのだから
その視点も持ったほうがいいですよね_φ(・_・
 
 

おわりに

もう今週末オールアマなのに
結局何もできてないような…(›´ω`‹ )

とりあえず時間切れないようにだけ
がんばって打ちます!笑
 
 
さて、「囲碁会に行ってみたい」という方は
棋力問わず大歓迎なので、ご連絡ください♪

その他、ご質問・ご相談なども
以下の連絡先までお気軽にどうぞ〜。
 
 
くまぽろ
Twitterアカウント→@igo_kuma
メアド→kumaporo@igokuma.com
 
 
ではでは、今日はこのへんで。

くまぽろのつぶやき