オールアマ囲碁団体戦2019@日本棋院に参加してきた

こんにちはー。くまぽろです。

4/28(日)にオールアマ囲碁団体戦という
大会に参加してきました〜。
 
 

スポンサードリンク

オールアマ囲碁団体戦2019

最近は毎年参加している
オールアマ囲碁団体戦。

5人1組のチーム戦の大会です。

無差別戦(めっちゃ強い人たち)と
クラス別戦(1級差1子のハンデ戦。最大5子まで)があり、

さらにクラス別戦は
チームメンバーの総合棋力によって
A〜Fのクラスに分かれます。
 
 
今年は友達10人グループで
2チームに分かれて参加しました。

わたしが所属したほうのチームは、

主将:三段
副将:三段(くまぽろ)
三将:1級
四将:2級
五将:4級

で、Eクラスになりました。
 
 

↑会場の様子


↑うちのチーム


↑もう1つのほうのチーム
 
 

結果と対局内容

4戦して、チームは2勝2敗
わたし個人は3勝1敗の成績でした〜。

2018年のオールアマの記事を見返したところ、
去年は同じ三段で出て1勝3敗だったみたいなので、
少しだけ成長したのかも?
 
 


1局目:2子(白) → 17目くらい?勝ち

白がちょっとずつ得をしながら進めたものの、
大ヨセに入ったあたりではかなり細かく、
勝ってるのかどうかわかりませんでした。

しかしヨセで、白の2子を取らせる代わりに
黒の5子を飲み込む手を発見して、
それで形勢が決まりました。

時間配分もよくできて、良い感じのすべり出し!
 
 
チーム全体も4勝1敗で、まずは1勝〜!
 
 
2局目:定先(白) → 中押し勝ち

相手が模様を大きく構えてくるタイプでした。

最初は上辺に入って
なんとか中央に頭を出してシノいだものの、

今度は左辺から下辺にかけて
黒模様ができてきて…と、
かなり良い勝負だったと思います。
 
 
ただ、下辺の折衝で黒がちょっともがれて
右下の白地が大きくなり、
そこからさらに黒が無理をしてしまって

白の領域に入ってきた黒を
まるまる飲み込むことができました。

読み勝てた感じだったので、嬉しかったです。
 
 
この2回戦はチーム全員が勝って完勝!
 
 
3局目:2子(白) → 8目勝ち

お互いにかなり大きい陣地になり、
目算がうまくできなくて
整地するまで勝っているのかさっぱりわかりませんでした。

中盤で完全に読み間違って、
上辺の雄大な黒地がほぼほぼ完成してしまったときは、
「これはやらかしたか…」と思ったのですが、

自分なりに組み立てた手順で
下辺の黒地を少し制限することができました。

終盤で黒にも明らかなミスがあり、
真ん中の5子くらいが取れたので、
最終的にそれが勝敗に結びついた形になりました。
 
 
チームとしては、1勝4敗だったので
ここで負けてしまいました〜。残念(T o T)
 
 
4局目:定先(黒) → 10目負け

最後は四段の人と定先で。
この日はじめての黒番です。

相手の方が得意とする戦法に対しての
打ち方がわからず、
めちゃめちゃ惑わされました。笑

黒が真ん中を大きく模様にし、
白が隅や辺の地を稼ぐ形になり、
中盤までは良い勝負だったと思うのですが
結果的には10目足りず。
 
 
くやしい〜!
でも負けはしたものの、
この対局が一番おもしろかったです。

ある程度まで棋譜を残しているので、
あとでじっくり検討しようと思います!
 
 
チーム全体では、4回戦も1勝4敗。
やはり勝ち進むと午後の相手は厳しくなりますね〜。
 
 


ちなみに、いっしょに参加した
もう一方のチームはFクラスで見事優勝しました!

おめでと〜!!


↑2チームで記念撮影も

参加されたみなさんも、おつかれさまでした〜!
 
 

感想とまとめ

わたしの場合、とにかく大会では
40分切れ負けという時間制限が一番の敵です。

今回は時間切れもなく乗り切れたので、
(4局目はギリギリだったけど。汗)
大成功ということにしておきます。笑

大会のあとはみんなで打ち上げもして、
とっても楽しい1日でした〜。
 
 
ではでは、今日はこのへんで。

くまぽろのつぶやき