囲碁会@囲碁ファースト飯田橋 2019/5/5

こんにちはー。くまぽろです。

ちょと時間がたってしまいましたが、
ゴールデンウィーク終盤の
5/5の囲碁会の様子をお届けします♪
 
 

スポンサードリンク

囲碁会@囲碁ファースト飯田橋

5/5の囲碁会では
よく打っている友達に加え、
ブログの読者の男性も初めて参加してくれました〜。

囲碁仲間が増えるのはうれしい限りです。

全部で11名集まりました♪
 
 

対局内容

1局目:互先(黒) → 中押し負け(時間切れ)

初〜二段くらいの友達の
互先チャレンジを受けて立ったのですが、

序盤で判断ミスして悪くしてしまって
終始こちらが劣勢で
ひどい対局になってしまいました(T_T)

40分切れ負けの時間制限ありで打ったため、
最終的には時間切れ負けに。

途中から明らかに白(相手)が優勢なのに
無理した手を打ってきたため、
こちらにもチャンスが生まれ、
そこではかなり得ができたのですが

それまでに苦しすぎて時間を使いすぎました。
 
 
でも、この前のオールアマや去年の勝負美人杯など、
大会では最近少しずつ時間切れしないで
打てることが増えてきたので、

時間制限があるときは、
自分の打つモードの切り替え
もっと意識すればちゃんとできるんじゃないか
という気がしてきました。

・その局の方針が変わりそうなタイミングでは、ある程度考える
・部分的な戦いではしっかり読む
・それ以外のところでは、割り切って打つ

っていうのが最近の大会ではわりとできていると思うんです。

少しずつ感覚がつかめている気がするので、
次はちゃんと意識する!
 
 
2局目:互先(黒) → 中押し勝ち

今回、囲碁会に初めて参加していただいた
ブログ読者の方と、互先で。

序盤では黒(わたし)も疑問手があったものの
白も上辺でかなり損をし、
その後もリードしていたのですが、

中盤で「いけるかな」と思った手に
完全な読み抜けがあって
やらかしてしまいました。笑

それで大きく黒石が取られた形になり、
形勢は一気に逆転。
 
 
少しでもチャンスをつかめないか
いろいろやってみたものの
差がそんなに縮まらず苦しかったのですが、

終盤で白にミスがあり、
取られていた黒石がコウで復活する事態に。

白がコウで二手連打したところの黒石が
殺せるかどうかが焦点になりましたが、
ここは冷静に生きる手順を読むことができました。

詰碁力、ちょっとは上がっているような?
 
 

おわりに

「囲碁会に行ってみたい」という方は
棋力問わず大歓迎なので、
よかったらご連絡くださいね〜。

その他、ご質問・ご相談なども
以下の連絡先までお気軽にどうぞ。
 
 
くまぽろ
Twitterアカウント→@igo_kuma
メアド→kumaporo@igokuma.com
 
 
ではでは、今日はこのへんで。

くまぽろのつぶやき