女子囲碁会@囲碁チャンプ塾 2019/7/6

こんにちはー。くまぽろです。

先週末(7/6)は
六本木にある囲碁チャンプ塾にて囲碁会をしました♪
 
 

スポンサードリンク

囲碁会@囲碁チャンプ塾

おなじみの囲碁チャンプ塾にて
囲碁会をしてきました。

友達が声をかけてくれて全部で11人。

こじんまりしたアットホームな空間なので、
だいたい12人くらいで満タンな感じです。


 
 
最近、囲碁チャンプ塾にはかき氷機が導入されて
かき氷もサービスしていただきました〜。

写真取り忘れちゃいましたが、
わたしは宇治金時をいただきました♪

夜はごはん&お酒を出してもらって
食べたり飲んだり、おしゃべりしたり。

今回は囲碁熱高い勢が何人かいて、
夜までずーっと囲碁を打ってる人もいました。笑
 
 

対局内容

1局目:互先(白)30目弱勝ち

初〜二段くらい?の友達と
前に囲碁会で打って負けたのでリベンジ。

中盤での上辺での接近戦で、
おそらく黒が受け損なっていて
白に大チャンスがありました。

わたしは「なんか怪しい形してるな〜」と
けっこう考えたものの
決定的な手が見えずに見逃し…(`;ω;´)

(あとで検討で席亭さんに教えてもらい、
「なんともったいないことを…!」と思いました。笑)

しかし形勢自体は若干いいかな〜という感じ。

ヨセに入ったころに
「このハネ先手になる!」と思って打った手に黒が受けず、
黒4子が取れたので白がつながり、
そこでかなり形勢がよくなりました。

そのあとにわたしもやらかして
ヒヤヒヤしたものの、
リードを保つことができました。

リベンジできてよかった…(ほっ)
 
 

2局目:互先(白)中押し負け

四〜五段くらい?の友達と
ちょっと背伸びして互先で。

序盤は互角な感じで進んでいたものの、
中盤白の模様に入ってきた黒に生きられ、
ちょっと地が足りなそうな形勢に。

しかし、そんなこんなやっている間、
序盤で左下隅に入った白石を
お互いにずーっと放置していたんですが、

ヨセで外から詰められたときに
その石が死んでいることが発覚して投了。笑

星にスソガカリしてぶつかられたときに
隅に伸びこむのはだめなのね(T o T)
と学びました。
(多少の抵抗手段はあったようですが)

むーん、まだまだです。
 
 

50手まででAI判定対決!

友達がタブレットにLeelaを入れていて、
新たな遊び方を発見してしまいました。

  1. 互先で50手までふつうに打つ
  2. 終わったら、それをLeelaに入力
  3. Leelaの勝率の高いほうが勝ち!

かなりポンポン打てるので
何局か打って疲れてきたな〜というときにおすすめです。笑

1が終わった段階で
周りで見ている人も「黒が65%!」などと予想すると
みんなで楽しめます。

わりと見解が分かれて、おもしろいですよ。
 
 
↓この方法で遊んでいるところ

 
 

  • 後のことを考えずに、ふだん打たない打ち方を気軽に試せる
  • わからなくて放置したところに後の手があり、Leelaが意外と評価してくれたり
  • 対局者も工夫しはじめ、Leelaが好みそうな手を打ったり

と、なかなかふだんの対局とは
違うおもしろさがありました。

序盤は白の勝率の数値が元々やや高いので、
棋力差がある場合は
下手が白を持つほうがいいかもです。
 
 

おわりに

最近お仕事が忙しく、
全然ネット碁が打てていません(´×ω×`)
詰碁は毎日やってるんですけどね〜。
 
 
さてさて、
「囲碁会に行ってみたい!」という方、
棋力問わず大歓迎なので
よかったらご連絡くださいね〜。

その他、ご質問・ご相談なども
以下の連絡先までお気軽にどうぞ。
 
 
くまぽろ
Twitterアカウント→@igo_kuma
メアド→kumaporo@igokuma.com
 
 
ではでは、今日はこのへんで。