第30期女流名人戦 藤沢里菜女流名人 vs. 矢代久美子六段 第1局

こんにちはー。くまぽろです。

2/28に、
女流名人戦の挑戦手合第1局が行われました。

ちょっと遅くなりましたが、
中継動画を見たので
棋譜などなどレポートしたいと思います〜。
 
 

スポンサードリンク

女流名人戦

女流名人戦は、
産経新聞が主催する女流棋士による棋戦で
女流3大タイトルのうちの1つです。
 
 
昨年、藤沢里菜(ふじさわ りな)三段が
謝依旻(しぇー いみん)六段を破り、
初の女流名人の座につきました。
 
 
藤沢里菜ちゃん(19)は11歳6ヶ月で
当時のプロ入り最年少記録を更新しての入段。

現在は女流名人の他に、
女流立葵杯と扇興杯という女流棋戦の
タイトルも保持しています。

いまを輝く第一線の女流棋士ですね〜!

戦いで力を発揮する碁を打つのでも有名です。
 
 
さて、対する今回の挑戦者は、
矢代久美子(やしろ くみこ)六段(41)。

挑戦者決定戦で
井澤秋乃(いざわ あきの)四段を破って、
11年ぶりのタイトル挑戦となりました!

矢代さんは、以前に女流本因坊を2期獲得しています〜。
 
 

棋譜

第1局は京都市にある
平安女学院大学・有栖館というところで
2/28に行われました。
 
 
ニギリで
黒:矢代久美子六段
白:藤沢里菜女流名人
となりました。

持ち時間は3時間。
 
 
それでは、棋譜を見ていきましょ〜。

今回も状況解説のコメントを
ちょこっと付けています。
 
 

 

 

地合いは白だいぶよかったみたいです。
(15目くらい?)

白22手目のキリからずっと、
解説のプロの方(入れ替わりで3名)はみんな
「どちらかというと白を持ちたい」
とおっしゃってたので、

21手目で左辺をがんばったのが
良くなかったのかなと思いました。
 
 

次は・・・

ちなみに、今回の対局は
Youtubeの日本棋院公式チャンネルで
中継動画を見ることができます。

https://youtu.be/EAf3G4sgza4

合間にちょこちょこ
解説を入れてくれてるのが嬉しいですね〜。
 
 
第2局は3/7(水)
東大阪市の大阪商業大学で行われます。

里菜ちゃんが連勝して初防衛を決めるか、
矢代さんが盛り返すのか…。

次も楽しみですね!
 
 
では、今日はこのへんで〜。

くまぽろのつぶやき