2018/2/25 ジャンボ囲碁大会

こんにちはー。くまぽろです。

昨日(2018/2/25)は、
ジャンボ囲碁大会という
囲碁の団体戦に参加してきました〜。

その様子をお届けします♪


スポンサードリンク

ジャンボ囲碁大会


ジャンボ囲碁大会は、

1チーム15人で戦うという
スケールの大きい団体戦で、
しかもハンデなしのオール互先

つまり棋力に関係なく、
常に互先で戦う大会です!

燃えますね〜!


15人がそれぞれ対局して、
勝ち数の多いチームの勝利になります。


わたしは『ヒカ碁倶楽部』というサークルで
大会に出場しました。

大会中の様子↓




やっぱり強い人が
多く出場している大会ではあるのですが、

かと言って、級の人は出てないのかというと
全然そんなことはなく、
うちのチームでも他のチームでも
何人も出場していました。


もちろん歯が立たない感じにはなります。笑

でも強い人に互先で挑む機会はあんまりないので、
チャレンジ精神をつけるという意味でも
おもしろい大会だな〜と思います。


ちなみに、今年からは
ガチチーム(Aグループ)と
エンジョイチーム(Bグループ)を
グループ分けするようになったみたいです。

大将〜5将までの棋力を事前に提出して、
それによってグループが振り分けられたとか。

うちはBグループでの参戦でした〜。

戦績

わたしは三将として戦って、
結果は1勝3敗でした〜。

チームも同じく1勝3敗

チームとしては、
ジャンボなら1勝できたらまずまずかな〜
という感じですね。


でもわたしの1勝は相手が時間切れての勝ち…。

その対局だけは
前半わたしがリードしていたと思うのですが、

後半ちょっとやりすぎてしまって
整地まで行ったらたぶん負けていました。


その後の3敗は対局後に
ご本人やまわりの人から聞いた話だと

2回戦の相手:インストラクター

3回戦の相手:幽玄の間(オンライン対局サイト)7段

4回戦の相手:どこかの県代表?


↑こんな感じでした。

置き石ありなら、3子〜5子置く相手ですね。
みんな強すぎるよ…(:3_ヽ)_


友達がわたしの対局を
写真に撮ってくれていました〜↓

写真の盤面が、検討で
「力でゴリゴリ行き過ぎ」って言われたシーンで
ちょっと恥ずかしいですが…笑

大会はいいぞ〜

今回は今までで一番ジャンボ大会を
楽しめたような気がしました。


「強い人と打つのは
(ボコボコにされてるけど)
やはり楽しい!!」

という清々しい気分になりました。笑


ジャンボ大会だけでなく、
囲碁ではアマチュアの大会が
たくさん開かれています。

ジャンボはオール互先なので少し特殊ですが、

ふつうは棋力差がある場合は
ハンデ戦(=置き石あり)で打つことが多いです。


大会に参加するのは、
目標ができてとても良いですよ〜。

もし大会に出たことがなければ
段や級に関係なく出てみることを
おすすめします!


今からだと、19路で打てる方で個人大会なら
春から始まる宝酒造杯などが
おすすめですね〜。

宝酒造杯ホームページ
https://www.takarashuzo.co.jp/takarashuzocup/

わたしも東京大会には参加する予定です。


他にも各地区での大会や
碁会所内での大会など

規模が小さめのものも
いろいろ開かれています。

お近くの碁会所で聞いてみたり、
ネットで検索してみたりすると良いと思います♪


1日に4〜5局真剣勝負を打つのは
それだけでとっても刺激になりますし、
大会で友達ができることもありますよ〜。

せっかく囲碁をやっているのなら
ぜひぜひ楽しんでチャレンジしてみてください!


ではでは、また〜。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iPhone・iPadの方→ダウンロード

Androidの方→ダウンロード

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする