• 2019年5月23日
  • 2019年5月29日

百田尚樹の囲碁歴史小説「幻庵」の感想と、これでもかと楽しみ尽くす方法

こんにちはー。くまぽろです。 囲碁を題材にした小説は数少ないですが、 百田尚樹さんの「幻庵」は ここ最近では一番有名なのではないでしょうか。 今回は、本の簡単な紹介とあらすじ、 そしてさらに囲碁が打てるからこそできる 楽しみ尽くす方法をご紹介します♪