2018/5/13 囲碁会@渋谷囲碁サロン

こんにちはー。くまぽろです。

先々週になってしまいましたが、
渋谷囲碁サロンにて囲碁会を開きました〜。

今回は対局以外に
囲碁のちょっとした遊びもしました♪
 
 

スポンサードリンク

囲碁会@渋谷囲碁サロン

今回は、また新たに
このブログを見た女の子から

メールで連絡をもらって
囲碁会を開きました。
 
 
「渋谷囲碁サロンに行ってみたいのですが、
若い人がいるかや雰囲気などを
教えてもらえたら嬉しいです」

といった内容だったので、

渋谷囲碁サロンは良いところだけれど
いつでも若い人がいるとは
限らないかもしれないな〜と思い、

「わたしが同年代の人を集めるので
いっしょに囲碁会をしませんか〜?」

とお誘いしました♪
 
 
こうやってメールやTwitterなどで
ちょこちょこ連絡をいただけるようになって
とっても嬉しいです(* ´ ▽ ` *)
 
 
↓当日の様子


 
 

対局内容

1局目:定先(白)→ 4目負け

メールをくれた女の子と!

子供のころに囲碁を習っていて
10年ぶりくらいに打つという話だったんですが、

そんなのまったく感じさせないくらい
しっかりした打ち方で
追い上げが足りませんでした…。

良い勝負だったのでまた打ちたいです!
 
 
2局目:5子局(白)→ 中押し負け

ヨセまで来て、
勝ってそうだったのにポカしてしまいました…。

上手なのにポカするとか、おはずかしいデース…(:3_ヽ)_
 
 

ちょっとしたゲーム

今回は対局のあとに、
囲碁のちょっとしたゲーム?をして遊んでいました。
 
 
どんなのかというと、

19路盤の端っこに全部黒石を並べて

白から打って最終的に白石が生きれば勝ち、
白が生きなければ黒の勝ち、

というものです。
 
 
最初は
このゲームの難しさを理解していなかったので
15路盤でやってみたら、
一眼もできませんでした。笑
 
 

↑わたしが白で、4級くらいの女の子が黒。


↑一眼もできず…
 
 
このあと、白を別の人にバトンタッチ。
19路盤で仕切り直しました。


↑白はパラパラ打つ作戦。
 
 
終盤になって、高段者も案を出し合い、
みんなで協力して
なんとか二眼作りに成功〜!


↑生きた!!
どことどこに眼があるか、わかりますか〜?
 
 

六路盤で遊ぶ

囲碁会の終盤は六路盤大会に。

わたしは初めて六路盤を打ったので
すごく新鮮でした〜!
 
 


 
 
ふだんの9路、13路、19路と違い、
偶数路なので天元がなくて

白番で打ち始めてから
「あれ?これってマネ碁が最善になるんじゃ?」
と思って打っていました。

※マネ碁は、白が黒の打った手を真似して
点対称の位置に打っていくこと。
 
 
1局打ってから、
マネ碁にされないためには
黒がどうしたらいいのかを相手の子と研究して

「どこかで先にアタリにすればいいのか!」
と気づいて、
すごくすっきりしました。笑
 
 

おわりに

こんな感じで毎週のように
囲碁会に行っています〜。
 
 
「囲碁会行ってみたいな〜」という方は
ぜひいっしょにやりましょー。
お気軽にご連絡くださいね〜。

くまぽろ
Twitterアカウント→@igo_kuma
メアド→kumaporo@igokuma.com
 
 
ではでは、また。

くまぽろのつぶやき