睡眠を学ぶ1:「まんがでわかる!元気が出る睡眠」

  • 2019年3月13日
  • 2019年3月13日
  • 読書

こんにちはー。くまぽろです。

最近、睡眠に関する本を何冊も読んで
勉強しています。

寝起きが悪いし、リズムはずれるし、
だんだん寝つきも悪くなって

「これはちょっと立て直さないとまずい!」
となったので、
まずは知識をインプットして対策を練っています〜。
 
 
今日は最初に読んだ、
とっつきやすいマンガの本を紹介します。
 
 

スポンサードリンク

まんがでわかる!元気が出る睡眠

とりあえずざっと
「睡眠についての基礎的な知識を知りたい!」
と思い、手にとった本。
 
 

まんがでわかる! 元気が出る睡眠
 
 
よく言われている、

・朝に日光を浴びて、体内時計をリセットする
・寝る前にスマホやパソコンを見ない
20分以内の昼寝をしたほうがいい
・夕方に適度な運動をすると、寝つきが良くなる

などの睡眠についての基礎的な知識を
マンガで学べます。
 
 
「睡眠についてざっくり基礎を知ろう!」
という人にはおすすめです。

逆に、睡眠についてわりと調べた人にとっては
すでに知っている内容が多いかもしれません。

マンガだとやっぱりサクサク読めるのが良いですね〜。
謎に百合展開をにおわせるマンガでしたが…笑
 
 
わたしはkindle unlimited(キンドル アンリミテッド)という
月額980円で対象の本が読み放題になる
Amazonのサービスを利用しているのですが、
この本も無料で読める対象でした。

(kindle unlimitedは無料で一ヶ月お試しできるので、
まだ試したことがない方は実質無料で読めちゃいます)
 
 
kindle unlimitedについての詳細はこちらから↓


 
 

初めて知ったこと

この本を読んで初めて知ったのは、
・朝食
・90分リズムの誤解
について。

朝食を食べたほうがいい

朝、起きてすぐ日光を浴びるのと同じように、

朝食を食べると
体内時計が「あ、いま朝ね!」とリセットされる
ので、
朝食は食べたほうが良いらしいです。

これはわたしは初めて知りました。
 
 
もともと朝食を食べない派なので
「え〜、食べれるかな…?」と消極的だったんですが、

・食べるものは何でもいい
・量も少なくてもいい。フルーツだけとかパン1個とか

というのを読んで、
「ちょっとで良いなら」と思って
最近はパン1つとか、みかん1つとか食べてみてます。
 
 
体内時計がリセットされてるかは
もちろん自分としてはそんなに実感できるものじゃないんですが、

単純に何かをモグモグしはじめると
それだけで頭が起きてくる感じがするので(笑)
いまのところ良い感じです。
 
 

90分リズムは気にしなくていい

睡眠時間は90分の倍数が良い、
そのほうが寝起きがよくなる、

と聞いたことありませんか?

ノンレム睡眠とレム睡眠の1セットが90分だから
その切り替わりのタイミングだと起きやすい、
っていうやつです。
 
 
わたしはだいぶ昔にそれを聞いてから
なんとなく信じてたんですが、
この本によると

ノンレム睡眠とレム睡眠の1セットの長さは
80分〜110分と幅
があり、
人によっても違うし、
同じ人でも日によっても違うらしいです。

だから、90分というのはその平均値であって
それどおりに起きやすいかというと
そうでもないみたいです〜。
 
 

まとめ

・「まんがでわかる!元気が出る睡眠」で睡眠の基礎を知ろう
・朝食を少し食べてみるのを実践中〜

以上、今日のまとめでした。

ではでは、今日はこのへんで。

くまぽろのつぶやき