第43期碁聖戦 挑戦手合第3局 井山裕太碁聖 vs 許家元七段

こんにちはー。くまぽろです。

8/3(金)に行われた碁聖戦第3局の
棋譜や感想をまとめました〜。


スポンサードリンク

碁聖戦第3局

さて、許家元(きょ かげん)七段の
二連勝でむかえた第3局。

七冠の井山さんがカド番となってしまいました…!

やはり井山さんに力を見せつけてほしいような、
でも許さんにこのまま堂々と三連勝してほしいような…。


今回の対局は、大阪府大阪市にある
日本棋院関西総本部にて行われました。

それでは、さっそく棋譜を見ていきましょ〜。

棋譜

黒:井山裕太碁聖
白:許家元七段

持ち時間は各4時間、
残り5分前より秒読みとなります。


棋譜につけているコメントは
日本棋院Youtubeチャンネルの動画での
プロの先生方による解説を元にしています。


 

 

くまぽろ感想

というわけで、なんとなんと
許家元七段が三連勝で井山碁聖を下し、

許家元新碁聖の誕生となりました!!

許さん、おめでとうございます〜!!


3局とも本当に読み合いにつぐ読み合いで
ものすごく難しい戦いの中、

それをすべて制したことで
力を見せつけてくれましたね!


井山さんは特に中終盤がとても強い人だと思うんですよね。

いままでのタイトル戦でも、
少し不利な展開から局面を複雑にしていって
その中から勝ち筋を見出したり、ということも何度もありました。

今回も一瞬盛り返して
また闇試合に持ち込んできたのかなと思ったのですが、
許さんがしっかり冷静に最強に対応したと思います。

プロの解説の先生方も、
「ここまでやるか〜」とおっしゃっていました。


Twitterでもちょっと取り上げたのですが、
国内棋士のレーティングサイトというのがあって

レートの算出方法の詳細まではわからないのですが、
直近1年の勝ち数負け数などが見れて
とてもおもしろいです。

たぶん半年くらい前(?)に見たときは
一力さんが2位だったんですが、

いつのまにか圧倒的勝率で
許さんが2位になっていました。


最近1年の勝ち数負け数を見ると、

井山さんが33勝4敗で、勝率89.2%
許さんが53勝6敗で、勝率89.8%

2人とも尋常じゃないですね。笑


局後のインタビューでは
お互いに途中までをあまり良くなかったと言っていて、
「そうなの!?」って感じでした。


許さんは、20歳7カ月での碁聖位は最年少
かつ、入段から5年4カ月での七大タイトル獲得は
史上最速
とのことです。

本当におめでとうございます!
これからの活躍も期待大ですね〜。

おわりに

第43期碁聖戦はこれで終わりとなりました。
お二人ともおつかれさまでした!

Youtubeでの解説の先生方も
おつかれさまでした。
とてもためになり、おもしろかったです♪


第1局第2局もそれぞれコメント付き棋譜等
まとめているので、
見ていない方はぜひチェックしてみてくださいね。

ではでは、また〜。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iPhone・iPadの方→ダウンロード

Androidの方→ダウンロード

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする