第73期本因坊戦 挑戦手合第5局 本因坊文裕 vs 山下敬吾九段

こんにちはー。くまぽろです。

6/30〜7/1に行われた本因坊戦第5局の
棋譜などをまとめました♪


スポンサードリンク

第5局は

第5局は、福島県会津若松市にある
「今昔亭(こんじゃくてい)」という旅館で
行われました。

会津若松と言えば、白虎隊!

やはり、明治維新150年を意識した
開催場所になっているようですね〜。


(※白虎隊は、幕末に会津藩が組織した
16〜17歳の若者による軍隊。


幕府勢力の中心と見なされた会津藩と
新政府軍との戦い(会津戦争)で、
圧倒的な多勢で迫る新政府軍に敗北した。)



今昔亭は本因坊戦だけでなく、

先日あった会津中央病院・女流立葵杯も
1局目と2局目がここで行われたので、

よく棋戦の対局が行われているところのようです。


さて、第4局までで井山さんの3勝1敗となったので、
この対局で井山さんが勝てば
本因坊防衛が決定します。

では、さっそく棋譜を見ていきましょ〜!

棋譜

棋譜にはニコニコ生放送でのプロの解説を元に、
コメントをつけています。


黒:山下敬吾九段
白:本因坊文裕

持ち時間は各8時間。
残り10分から秒読みになります。

 

 

くまぽろ感想

今回の感想は、
「2日目ほんとにわけがわからない!」
の一言です。笑


最初、解説なしで棋譜だけ見ていたときは

下辺の戦いが盤面全部に広がって
こっちのコウが終わったらあっちのコウ、
と思ったらまたこっちがコウになって

どこが大事なのこれは!?(@_@;)
となってしまいました。


右下の攻め合いもむずかしいし、
それが判断できないので
盤面全体も評価ができずにいました。


しかし、2人とも戦いを得意とする
棋風ではあると思うのですが、
井山さんの崩れなさがすごすぎますね。

山下さんは途中少し見損じがあったようで、
それが勝負につながってしまったみたいです。


これで、本因坊戦は7連覇達成〜!!
本当におめでとうございます!!



(今回はちょっと
囲碁めしのコーナーは割愛します。)


碁聖戦もあるよ

本因坊戦は本局をもって73期は終了ですが、
並行して碁聖戦の挑戦手合もやっています。

井山さん、忙しい…!


次の碁聖戦第2局は、7/6(金)です。

こちらも若い許家元さんの挑戦で
とても見応えがありそうです!


それでは、今日はこのへんで〜。

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする