第56期十段戦 井山裕太十段 vs. 村川大介八段 第1局

こんにちは。くまぽろですー。

3/6(火)に行われた十段戦挑戦手合、第1局。
棋譜と感想をまとめました〜。


スポンサードリンク

十段戦

産経新聞社主催の囲碁タイトル戦
「森ビル杯 十段戦五番勝負」。

7大タイトルのうちの1つです。


現十段はもちろん、
言わずと知れた七冠の井山裕太十段(28)です。

そして今回の挑戦者は、村川大介八段(27)。
同世代対決なんですね〜!


村川さんは関西棋院の所属で、
プロ入りが11歳10か月とものすごく早いです。

2014年には当時六冠の井山さんから
王座のタイトルを奪取しています。

初タイトル挑戦で勝てる、というのは
だいぶメンタルが強そうですね〜。


今のところ、井山さんより年下で
井山さんからタイトルを奪った棋士は、
村川さんだけらしい!

ぜひ今回もがんばってほしいです〜!


十段戦も中継動画をYouTubeで見ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=f6O0ZcmaE4Y

棋院は最近、いろいろタイトル戦を
YouTubeにあげようとがんばっているんですかね…?

すごく手作り感のある放送で、
微笑ましくなるシーンがありました。笑

これからさらに見やすくなっていくと嬉しいです!

棋譜と感想

第1局は
東大阪市の大阪商業大学で行われました。

ニギリで
黒:村川大介八段
白:井山裕太十段
となりました。

持ち時間は各3時間。


それでは、棋譜を見ていきましょ〜。

今回も状況解説のコメント付きです。


 

 

前半〜69手くらいの時点では、
解説の方はどちらかというと黒持ちのようでした。

しかし、秒読みに入ってからの白のサバキと
黒大石への追及がすごかったですね。

なんだかあっという間に
黒の大石がやられてしまった印象があります。


井山さんも途中までは難しいと思っていたらしく、

白122の下辺のツケからの流れで
白に先手一眼できるとなってから
やっと流れが来たと感じたようです。

秒読みになってからほんとに強いですね〜。
なんてうらやましいんだ…(ノд・。)

次の対局は

まずは井山さんの1勝となりました。

十段戦は五番勝負なので、
先に3勝したほうの勝ちです。

第2局は、3/22(木)
埼玉県戸田市の戸田市文化会館にて行われます。


良い勝負になってほしいから、
いまは村川さんを応援しよう…!

村川さんがんばれ〜!!

・・・
いや、でもやっぱり井山さんもがんばれ〜!!笑





ではでは、また〜。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iPhone・iPadの方→ダウンロード

Androidの方→ダウンロード

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする