2018/5/19-20 囲碁合宿@湯河原

こんにちはー。くまぽろです。

先々週に湯河原まで囲碁合宿に行ってきたので、
その様子をお届けします〜。


スポンサードリンク

囲碁合宿@湯河原・杉の宿

5/19〜20の土日に、
一泊二日で囲碁合宿に行ってきました〜。

泊った場所は「杉の宿」という旅館。


囲碁や将棋、麻雀などの合宿プランで
有名なところのようです〜。

杉の宿
http://suginoyado.com/

1日目

旅館について、お昼ごはんを食べたら、
さっそく囲碁♪

旅館内に、こんな感じ↓の対局場があります。





わたしは1局目は六段の人と3子で対局。
結果は3目負けでした〜。くやしい!

検討を丁寧にしてくれて、
特にヨセでどういうふうに
細かくミスをしているのかがわかって
すごく勉強になりました。

ヨセのミスは何目くらいかわかるので、
さらに3目負けたのが悔しくなりますね。笑


2局目はペア碁で対局。

夕方までに終わらなかったので
夜に碁盤を部屋に持ち込んで続きを打ったものの、
だいぶ時間がかかってお酒も入ってしまったので
打ちかけになりました。



↑部屋でペア碁中。初の足付き碁盤での対局!


そして夜には、メンバーの1人の
誕生日お祝いサプライズ!

みんなでケーキを食べて
他のボードゲームをしたりして楽しみました(* ´ ▽ ` *)



2日目

2日目も対局場は15時まで使えて
囲碁三昧〜。


1局目は、4級くらいの友達が

「置き碁慣れしすぎて
互先のときどう打ったらわからない」

ということだったので、
互先の練習相手になりました。


序盤の感覚を育てるためにも
その一局の戦略を練る上でも、

互先(または定先)で打つ練習をするのは
とても大事だと思います。

わたしは入門〜初段か二段くらいまで
定先で教わることが大半だったおかげで、

(あと先生が序盤の考え方を
とことん教えてくれたおかげで)

いまも一局の中で序盤が一番得意です〜。



↑互戦練習中〜。


さて、2局目はまた黒番で3子局!

序盤失敗したものの、
中盤までで少し取り返したと思ったら

終盤の最後の勝負どころで
お相手の手筋が炸裂して
中押し負けになりました(T . T)

もう対局から2週間経ってるんですが、
思い出すとまだ悔しいです。笑


今回は特に、すごい長考してしまったので反省…。

もうちょっと早打ちになりたいです。
決断力の問題なのかな…?

大会もいつも持ち時間ギリギリなので
時間は常に課題なんですよね。むーん。


↓2日目の写真


↑女の子ペアでペア碁してますね〜。


↑ん?よく見たら盤面がすごい斬新な感じに。笑


↑女子の集合写真!

最後に

みんなで宿の前で、記念にパシャリ!
おつかれさまでした〜。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iPhone・iPadの方→ダウンロード

Androidの方→ダウンロード

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする