第22回LG杯決勝戦第3局 井山裕太九段 vs. 謝爾豪五段:棋譜と感想

こんにちはー。くまぽろです。

前日の第2局に引き続き、
最終局も日本棋院の大盤解説会に
行ってきました〜。


スポンサードリンク

大盤解説会@日本棋院

最終局の第3局は、

解説:張栩(ちょう う)先生
聞き手:万波奈穂(まんなみ なお)先生
大盤操作:寺山怜(てらやま れい)先生

という、またまた豪華な大盤解説会でした。





席が後ろのほうしか空いていなかったので、
iPhoneのカメラのズームでは
これが限界でした。笑


張栩先生は、
「この手は考えられない」とか
「こういう手を打つと弱そう」とか(笑)

思ったことを
素直にストレートにしゃべる解説が
すごくおもしろかったです。

なんだか、正直でかわいらしくて
良い人だなぁって思いました。


なんと友達も見に来ていて一緒に観戦♪

満席の上に立ち見もかなりいて、
みんなが注目している対局なんだな〜と
ひしひしと感じました。

棋譜

三番勝負で1勝1敗なので、
この対局で優勝が決まる大一番です。

今回も解説会で聞いた話をもとに、
棋譜にコメントを付けています。


黒:井山裕太九段
白:謝爾豪五段


 

 


226手をもって、黒・井山九段が投了し、
白・謝五段の中押し勝ちとなりました。

くまぽろの感想

正直、井山さんに
ものすご〜く勝ってほしかったので、
負けちゃったのは本当に残念でした。

日本の囲碁ファンは
みんな同じ気持ちだったと思います。


でも、相手の謝五段は
本当に強かったですね〜。

いつもあまり長考せずに
けっこうポンポン打ち進めているのですが、
読みが正確すぎて異次元に感じました。


「その読みの力を
100分の1くらい分けてくれれば、
わたし2子くらい強くなれそう…」

という思いが、頭をよぎりました( ̄▽ ̄)

・・・てことは置いといて。笑


謝爾豪五段、LG杯優勝おめでとうございます!!

表彰式も写真を撮りました〜。



優勝の謝爾豪五段。



準優勝の井山裕太九段。



お二人ともおつかれさまでした〜。


ではでは、今日はこのへんで〜。

詰碁アプリ公開中♪

詰碁アプリ公開中♪

毎日続けることを重視した詰碁アプリ
「囲碁くま詰碁」を製作して公開しています。

無料でダウンロードできるので、
よかったら使ってみてください〜。

iOSの方→ダウンロード

Androidの方→製作中です!もう少しお待ちください〜

ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています

下記の「囲碁」ボタンをクリックすると、ブログランキングの投票になります。
ポチッと押していただけると、励みになります!よろしくです〜

(クリックすると、囲碁ブログのランキングページに移動します)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする